【外国】視力を失った盲導犬、使命終えるも新たな盲導犬と飼い主と共に仲良く生活。


 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1301234493/ 
 
1 名前: ◆YKPE/zzQbM @ゆきぺφ ★[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 23:01:33.18 ID:??? 
  厳しい訓練を受け、目が不自由な人の生活をサポートする盲導犬。彼らの力に助けられて  
  いる人ならば、気持ちを通い合わせたパートナーとして、いつまでもそばにいて欲しい存在だろう。  
   
  しかし、彼らは盲導犬の前に1匹の犬。人間よりも早いペースで衰えたり、体の問題が起きたり  
  するのは仕方のないところだ。英国には6年間にわたり飼い主の力となりながら、自らも白内障  
  を患って両眼を摘出、目が見えなくなった盲導犬がいる。  
   
  これには飼い主夫婦も大いに悲しんだというが、ほどなくして新たな盲導犬がやってくるとすぐに  
  打ち解け、今では飼い主と2匹一緒に仲良く過ごしているそうだ。  
   
  http://www.narinari.com/site_img/photo/2011-03-26-154214.jpg
 
   
  英紙デイリー・メールによると、この犬は英南東部ストウマーケットで暮らす60歳の男性、グラハム・  
  ワスプさんが所有する8歳のエドワード。ワスプさんは若い頃に左右の目に問題を抱え視力が  
  低下し、現在では「片方の目にわずかに視力がある」程度だという。  
  視覚障害者として認定されながらも、盲導犬の世話を受けることなく生活してきたワスプさん  
  だったが、そんな彼のもとに6年前やってきたのがエドワードだった。    
   
  以来、どこへ行くにもワスプさんの横にぴったりと付き、さまざまな場所へと導いていったエドワード。  
  ワスプさんの妻によれば、近所の子どもたちからも愛される存在だったそうだ。  
   
  こうしてワスプさんの“目”となり日々奮闘していたエドワードだったが、昨年、彼自身の目にも  
  問題が起きていることが発覚した。白内障を患ったエドワードに下されたのは、眼球を摘出しな  
  ければならないとの診断。  
  この話を知った夜、ワスプさん夫婦は「2人とも大泣きした」ほどショックを受けたという。  
  そしてエドワードは、間もなくして視力を完全に失った。  
   
  悲しくも望まざるかたちで、盲導犬としての使命を終えることになったエドワード。彼の力を頼りに  
  していたワスプさんはもとより、突然仕事を失ったエドワードの今後に不安を覚えた夫婦だったが、  
  その点は想像していたよりもずっと早く解決したという。  
   
  エドワードに続く新たな盲導犬が来るのを待っていたワスプさんに、待望の知らせが舞い込んだのは  
  昨年11月のこと。家にやって来たのは、2歳メスのオパールだった。  
  2匹はすぐに打ち解け、妻曰く「仲良し」に。今ではワスプさんは両側にエドワードとオパールを従えて  
  外出し、2匹とも近所の人や子どもたちにも可愛がられ、大人気になっているそうだ。  
   
  飼い主だけでなく、先輩の“目”となる使命も背負ってやって来たオパールをワスプさんは褒めている。  
  不安に包まれた飼い主と“元”盲導犬に希望の光を与えたオパールは、  
  その名の通り宝石のような存在なのかもしれない。  
   
  Blind man keeps his old guide dog after it loses its sight... and then gets a new(デイリー・メール)※英語  
  http://www.dailymail.co.uk/news/article-1364849/Guide-dog-aids-blind-owner-AND-leading-labrador-loses-sight.html?ito=feeds-newsxml  
   
  Blind man and dog get guide dog(BBC)※英語  
  http://www.bbc.co.uk/news/uk-england-12706946  
   
  Blind guide dog gets helping paw(サン)※英語  
  http://www.thesun.co.uk/sol/homepage/news/3459149/Blind-guide-dog-gets-helping-paw.html  
   
  ナリナリドットコム  
  http://www.narinari.com/Nd/20110315272.html  
 

  
4 名前:やまとななしこ[] 投稿日:2011/03/27(日) 23:13:22.99 ID:PeK96Bwg 
  犬用の白内障眼内レンズもあるのに、適用できなかったのかな?  
 
15 名前:やまとななしこ[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 00:40:18.19 ID:ALLCfQqX 
  >>4  
  手遅れだったんだろうな。自分も見えにくかっただろうに、良く頑張った。> Edward  
 
6 名前: 【東電 87.9 %】 [] 投稿日:2011/03/27(日) 23:15:34.30 ID:J+JkfrKo 
  >>  
  さらに盲導犬の盲導犬の盲導犬が来たりしてw  
 
21 名前:やまとななしこ[] 投稿日:2011/03/28(月) 02:33:30.29 ID:PyLf6e1R 
  >>6  
  盲導犬の盲導犬は盲導犬としては役に立たないだろう  
 
14 名前:やまとななしこ[] 投稿日:2011/03/28(月) 00:08:30.61 ID:4GYr4Z6Y 
  >>1  
   
  うわああ!!(泣)  
   
  俺を泣かせんな!!  
   
  盲導犬ありがとう!!そんで、その飼い主、犬たちと幸せになってくれ!!!  
   
 
18 名前:やまとななしこ[] 投稿日:2011/03/28(月) 01:13:29.39 ID:9nxGMk03 
  >>1  
  ほのぼのなんてレベルじゃねえーぞ!(泣  
 
26 名前:やまとななしこ[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 10:11:32.35 ID:f5mRR+PR 
  役目を終えた盲導犬が飼い主さんの元で余生をおくれるのは幸せだと思う。  
  新しい盲導犬を迎えたらいっしょにいられない場合がほとんどだし。  
 
27 名前:やまとななしこ[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 10:39:57.49 ID:nr38ia3t 
  >>26  
  たしか前任の盲導犬が嫉妬しちゃうから強制的に離別させられるんだよな。  
  今回の件は非常に珍しい例だと思うよ。  
 



13:48|この記事のURLコメント(1)トラックバック(0)ほのぼのニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by レーシックオペドットコム   2011年03月29日 20:07
とても素敵なブログですね!

視力回復する方法を知ってますか?

http://lasikope.com

コメントする

名前:
 
 
最新コメント
アクセスカウンター

    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計: